top of page
  • 執筆者の写真俊治 南

板倉構法とは

板倉構法は杉の厚板で、屋根、壁、床を構成するのが特徴で、 木と植物繊維だけで化学物質を使用せず、室内環境汚染のない健康な家です。 一方でデメリットは無垢材ゆえ割れたり木が反ってくることが上げられます。 それは調湿によるもので、1年ほどで落ち着いてきますのであまり気にしすぎない ことも大事です。

一級建築士 南俊治

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

鉄骨造のリフォームの事例では以前は倉庫建築でしたが教会堂にリニューアルしました。 その時、構造の柱・梁を残して外壁のやりかえ、内部の大規模なやりかえを行いましたが、以前知っている人にとっては新築されたのか、と聞かれたくらいです。 苦労したことは旧耐震構造の場合、耐震強度をチェックする必要があり、壁にブレース斜め部材で補強したり、基礎を掘ってまたあらたに補強したりと見えないところに気をつかいます。

リノベーション(Renovation): リノベーションは、既存の建物や空間を改修・改造して、新しい状態や機能にアップデートするプロセスを指します。リノベーションは、外観や内装、設備などを更新し、現代的なニーズやスタイルに合わせて再設計することが一般的です。例えば、古い家を内外装をリフォームして現代的な住宅にする、オフィススペースをモダンな職場環境に変えるなどがリノベーションの例です。 コンバージ

bottom of page